HOME お問い合せ
東京池袋 整体院の北斗養身

よくある質問

質問一覧
  1. 足首のズレの矯正がどうして大切ですか?
  2. どれくらいの間隔でやればよいですか?
  3. 何回位で治せますか?
  4. 矯正のボキッて言う音が怖いのですが・・・
  5. 「ボキッとさせるのは良く無い」と聞きました・・・
  6. 薬と併用していいですか?
  7. お医者様にかかっていてもいいですか?
  8. 整体をした後、お風呂に入っていいですか?
  9. 体は歪んでいてもいいのですか?
  10. 整体を受けた後、だるくて仕方ありません!
  11. 体に良くない姿勢を教えて下さい!
  12. 生理中でも整体は受けられますか?
  13. 妊娠中でも整体は受けられますか?
  14. こちらの整体は日本のものですか?
質問と回答一覧
  1. 足首のズレの矯正がどうして大切ですか?
    1つは足首が体を支える土台だからです。足首がズレると体に生じる軸が傾き全身が歪んできます。それにより重心がかたより不調を生じさせます。2つ目は足首のズレが特に下半身に生じるストレスを発散出来にくくさるために不調を生じさせます。以上の条件が重なるために特に足首のズレの矯正が必要になります。
  2. どれくらいの間隔でやればよいですか?
    症状にもよりますが、重症であれば週に3?4回、健康管理でしたら月に1?2回が良いと思います。
  3. 何回位で治せますか?
    症状や体質にもよりますから具体的な回数は申し上げられませんが、頚、手首、足首の3つの首をしっかり矯正すると驚くほど改善が早いです。
  4. 矯正のボキッて言う音が怖いのですが・・・
    最初はそう思われる方もおりますが、矯正した方が良い事がわかれば受けられるようになります。矯正する前に筋肉調整で十分に筋のこもった力を脱力させて関節に動きをつけて必要なポイントに必要な矯正を入れます。また、どうしても矯正が怖い方には、いきなり矯正を使わないで整体を致します。殆どの患者さんが数回の整体で矯正が怖くなくなり、安心して施術されるように変わります。
  5. 「ボキッとさせるのは良く無い」と聞きました・・・
    矯正をよく知らない方が発言していると思います。私達の体は普段、動いている時もボキッて言う音がする時があります。それは自然治癒力による働きなのです。ムチウチ、ギックリ腰、偏頭痛などなど、矯正を用いた整体で多くの重症患者さんが改善し喜びの声を上げています。
  6. 薬と併用していいですか?
    問題ありません。むしろ自然治癒力が高まりますから薬の効果も高まると思います。
  7. お医者様にかかっていてもいいですか?
    問題ありません。西洋医学と自然治癒力を高める整体を併用されることで理想的なアプローチが出来ると思います。
  8. 整体をした後、お風呂に入っていいですか?
    入らない方がいいでしょう。1つは血圧の変動が起こりやすく体に負担がかかるため。2つは入浴が自律神経に作用し返って刺激が多くなって具合が悪くなったり、逆に刺激がご破算になってしまう場合があるからです。
  9. 体は歪んでいてもいいのですか?
    体に歪みは必要です。左右が同じものは腕や脚、目、耳と根本的な形だけで、内臓の位置や左右の機能を考えると歪みは当たり前なのです。また、息は吸えば吐く。食べ物も食べて排泄するように体内への衝撃も歪みとして発散しているのです。固まった歪みに動きをつけて発散出来るようにしてあげることが大切です。
  10. 整体を受けた後、だるくて仕方ありません!
    故障や不調があるうちは特に反応しやすいです。体質も影響あります。整体後、約3日は反応期がありだるくなったり痛くなるばあがありますが反応期を過ぎれば、返って体調は良くなっています。
  11. 体に良くない姿勢を教えて下さい!
    『正座がわるい』『横座りがわるい』と色々と耳にしますが一番悪いのは『同じ姿勢』です。我々、動物は変化が必要なのです。『立ちっぱなし』『座りっぱなし』のなどの『ぱなし』もくせ者です。同じ姿勢になりっぱなしにならないように気をつけましょう
  12. 生理中でも整体は受けられますか?
    基本的には受けられます。しかし、整体を受けられるご本人が抵抗があったり不安がある場合は見合わせた方が良いでしょう。
  13. 妊娠中でも整体は受けられますか?
    基本的には受けられます。逆にお産前に3つの首(頚、手首、足首)を矯正しておいた方が産後の体調回復の経過も良いです。たくさんの方がお産前に整体を受けて良かったと言われています。お腹の赤ちゃんに負担がかからないように妊娠の経過や体調を十分お知らせ頂く必要があります。
  14. こちらの整体は日本のものですか?
    そうです。そもそも『整体』とは日本で按摩、整骨術、民間療法に加えて武道の関節技や当て身(『当て』は『お腹が当たる』など、内臓に響く衝撃をさす)、活法などが合わさって独自に発展したものです。中国には『整体』という言葉も無いようです。

    骨格矯正、筋肉調整、経絡調整、呼吸、重心、姿勢など人体を多角的にとらえて体系化させた整体術に日本人の知恵の深さを感じざるを得ません。

    ところで、手足に『首』をつける発想は他の国には無いと思います。英語で手首は『リスト』ですが『リストネック』とは言いません。3つの首は骨の数もほぼ同じであり、経絡の視点から見ても重要なツボもあり、動脈も通り命に関わります。北斗養身は3つの首が体の歪みやストレスの発散口と発見し、脊柱や骨盤矯正等は当然に3つの首を重視して整体施術致します。当整体こそ、日本を代表する整体であると言っても過言では無いと自負しています。
Copyright Yoshin. All rights reserved.