HOME お問い合せ
東京池袋の整体院〜北斗養身

北斗養身の特徴

足首を『バキッ』としっかり矯正する

北斗養身のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
北斗養身の整体は特徴があります。

その1【足首を“バキッ”としっかり矯正する】

現在、歪みの根本は骨盤と言われてますが、それは違います。根本は足首なのです。
過去の捻挫や正座の影響などで日本人の足首はかなりズレています。ですから足首をしっかりと矯正する事がとても大切です。
骨盤は体の根本的な力が出る所です。例えば「もっと腰を入れて力を出せ」とか「あいつは腹が据わってる」とか身近に聞いた事があるでしょう。腹と腰は表か裏かの違いで同じ部位です。
1例ですがこのように骨盤は心身ともに根本的な力が出る所なので骨盤調整は大事ではありますが、歪みの根本は足首なので骨盤を活かす為にも足首の矯正が必要なのです。
基本的に足首のズレの大きい方は体重がかけづらく重心の偏りが生じます。この影響で骨盤はズレます。
そして、足首のズレの大きい方の半身に不定愁訴が出やすい傾向にあります。
重心が偏り過ぎて血液やリンパ液、氣の循環不良を起こすだけでなく、関節どうしが協調して動きづらくなり諸々の不定愁訴を生み出すのです。ですから足首をバキッとしっかり矯正する必要があるのです。

その2【体の歪みを取るのではなく、関節の動きをつける】

整体の狙いは関節の動きをつける事です。その結果、筋肉に弾力がついて無駄な歪みが無くなり体の均整が取れるのです。
その個人の体質、遺伝体型、性格、病歴、怪我、環境、人生の在り方で体は必ず歪んでいます。それが当たり前なのです。実際、左右で支える側と、利き手、利き足の様に使う側と役割が違うだけでなく内蔵の位置も違うのに左右均等であるはずが無いのです。ですから歪みを狙うのではなく関節の動きを狙うのです。

その3【関節の遊びを狙う】

関節の動きには曲げ伸ばしの様に自分で動かせる動きと、引っ張られた状態やスライドされた状態の様な自分で動かせない動きがあります。この自分で動かせない動きは関節の遊びとも言えましょう。
関節の働きを十分に発揮させるには関節の遊びをつけておく必要があるのです。関節の働きとは動く事そのものでもありますが、更に重要な働きは身体へ加わる負担の発散にあります。この負担。大きく分けて3つあります。1つは外力そのものです。2つには内蔵反射です。内蔵の疾患は関節への強張りや筋肉への凝りや緊張として運動器官系に反射として現れます。肝硬変の方が背中の痛みを訴えたり、腎臓病の方が腰の痛みを 訴えたりするのが例えになります。3つ目は精神的要素です。緊張すると肩に力が入ったりしますでしょう。関節に遊びの動きがあり筋肉に弾力があればスムーズに負担を発散でき、ストレスの受けづらい体になります。その結果、均整の取れた無駄な歪みの無い体になっていくのです。
北斗養身は関節の遊びの動きをつくように、そして筋肉に弾力がつくように整体します。/p>

その4【3つの首の重視】

3つの首とは頚、手首、足首です。根本的な力は骨盤からと言いましたが、骨盤と3つの首は関係があります。
骨盤からの力は首に向かって働くと考えてます。手を開いたとき掌(たなごころ)から指先に力が走るのと同じです。3つの首を体の歪みの発散口として捉えています。それぞれの関節が強調して動ける様に全身の関節に遊びをつけ、体の不必要な負担を発散出来る様にするだけでなく、無駄な歪みも3つの首を用いて発散出来る様にビシッと矯正してあげるのです。

その5【不定愁訴の改善の仕組みと整体】

人体の営み、生理現象はそれぞれにリズムを持っています。分かりやすい臓器は心臓や肺です。胃や腸もリズムを持って動いています。血液循環もリズムよく循環しています。 整体の刺激時も呼吸に合わせたり間を取ったり、強弱をつけたりしてリズムを考慮しなければなりません。そうすることにより違和感なく体に刺激が入り整体の効果が現れます。 全体的に痛みを感じていた不定愁訴は、ポイントで「ここが痛い」と言うように面から点になって行きます。また、ちょと動かしただけで痛かった場合は同じ痛みであっても「痛みは変わらないが、これだけ動かせる様になった」と言うように動きがついてきます。そして動かせる様になるに従い痛みも取れて来ます。痺れなどは最後まで取れ難いです。 この様に不定愁訴の改善は基本的に面から点に。そして動きがついて痛みが取れて行きます。
不定愁訴の部位をガンガン動かすのではなく回りの関節の動きをつける事で不定愁訴の部位の負担を発散出来るように導いてあげるのです。

その6【先人の智慧の生きた身体論】

北斗養身の身体論は整体界の体の見方に偏った物でなく日本と中国の古武道、格闘技、芸能、舞踊など多角的に観ています。多くの外国の患者さんにも理解されご依頼が多いのもそのためだと思っています。
(ご依頼を頂いた主な外国籍の方:アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、イギリス、フランス、チェコ、オランダ、ドイツ、中国、韓国など)

適応症

慢性肩こり、慢性腰痛、肘や膝などの関節痛関節症、神経痛、むち打ち、ぎっくり腰、偏頭痛、便秘、倦怠感、過労、自律神経失調症、体質改善、古傷の後遺症、産後の不調、他 日々の健康管理にもお勧めします。また、どこに行っても改善されない体の不調もお気軽にご相談下さい。

池袋駅から徒歩5分の整体院。出張診断も多く承っております。ご相談下さい。


豊島区南池袋2-47-4-801
整体院 北斗養身



北斗養身 twitter

北斗養身 代表ブログ
Copyright Yoshin. All rights reserved.